スライドショー_01.jpg

 人と味の間をつなぐ
最高の「ごちそうさま」をお届けしたい。

幼少期から自然豊かな三間町で育った農産物を食べてきました。そんな食材を多くの人に食べてもらいたいという想いから、2011年に焼鳥屋「鶏舎-こっこや-」を松山でオープン。お店の看板商品でもある、父親が育てた「媛っこ地鶏」の焼鳥は多くの方にご好評いただきました。そんな矢先、父親が体調を崩し、日常生活もままならない状態に。そこで私は父親を支えるため、そして多くの方に好評いただいた地鶏を絶やさないため、三間町で第二の人生を歩む事を決意しました。この地で育った地鶏を多くの人に知ってもらい、食べてもらいたい。その想いは変わらず、「美味しい」をお届けしたいと考えています。